HOME > 代表挨拶

代表あいさつ

この度、馬肉の食品としての品質の高さ、安全性を広く伝え、日本の食生活における
馬肉の地位向上を目指すべく、社団法人日本馬肉協会を設立する運びとなりました。

今回、各世界有志により協会設立にいたった背景に、その大きな要因として昨今の
生肉問題がございます。

厚生労働省では食品・飲食業界はもちろん、消費者をも巻き込み生肉問題に関して
さまざまな課題とそれらに対する改正が思案されております。

それは今まで私たち日本人が好んで食していた「生肉」が、店舗や食卓から消えてし
まうことも当然視野に入ることです。

このような中、私たちは馬肉のポテンシャルに改めて着目し、その品質と安全性を広く
伝えていくことで、馬肉を守り、さらには「生肉食」の分野で日本の食卓を守っていくと
いう大義で、日本馬肉協会を設立することに合意いたしました。

日本馬肉協会では、馬肉の安全性と信頼性の保全・向上はもとより、日本古来から続
く重要な食文化である馬肉食の地位向上とさらなる啓蒙、普及につとめ、私たちが好
きな「生肉食」の文化を絶やすことがないよう、活動を続けていく所存です。

平成24年8月吉日

                           社団法人 日本馬肉協会 
                             代表理事 小泉広記